<< 僕たちしか知らない、場所 | main | 特に実りのないログ第2段と、衝動買い >>

特に実りのないログ12枚

0

    いかにして、美形(という設定の)男性キャラをエロく色っぽく描くか!?
    という、とても唐突かつ意味不明な練習(にもなっていない)の垂れ流し。



    ※ご注意
    ・安定の汚絵描きクオリティ
    ・絵柄が多少変わっちゃってもいいや感
    ・この際、骨格が多少変わっちゃってもいいや感
    ・服を着てない人もいる
    ・クロッキー帳使用のため、透け感すごい
    ・サムネクリックで、長編400pxまで巨大化
    ・驚異のロン毛率


    1枚目

    執筆中作品『式を操る華の名は』シリーズより
    冬霞紫翳(とうかの しえい)
    絵柄をちょっと変えたら、烏帽子なしだと別人化。
    「紫翳のアイデンティティは烏帽子」説浮上。
    彼は妖狐の母親似という設定なので、
    小説本編の挿絵でも、他のキャラとは雰囲気を描き分けている…つもり。

    2枚目
    服はログアウトしました

    連載終了作品『永闇』シリーズより
    シュトラウス
    すっかりメンズヌード担当のシュトラウス。
    永闇界のお色気担当の名は伊達じゃない(笑)
    絵柄を変えて睫毛増量キャンペーン。

    3枚目

    プロット中作品「戦場の歌姫」より
    北のイケメン代表・アルタウス第一王子
    とても28歳にゃー見えん。老け顔的な意味で。
    絵柄を変えて濃くしてみたら、濃すぎた。

    4枚目

    プロット中作品「戦場の歌姫」より
    東のイケメン代表・彪牙(ひゅうが)第一皇子
    とてもアルタウスと同い年には見えん。
    元の絵柄に寄せつつ、ちょっと変更。
    やたら爽やかな仕上がりで、誰これ状態。

    5枚目

    執筆中作品「ドラクレスティ・ワルツ」より
    グウェンドレン・ドラクレスティ
    元の絵柄のまま。実は描きやすい人。

    6枚目

    執筆中作品「ドラクレスティ・ワルツ」より
    グウィネヴィア・ドラクレスティ
    グウェンドレンを描いたなら、描かずにはいられない。
    嫁ッ!描かずにはいられゲフンゲフン

    7枚目

    連載終了作品『輪舞』シリーズより
    暁の輝ける子 ヘレル・ベン・サハル
    朔磨たちの仲間みたいな顔して、
    途中かれしれーっと混ざってきているが、
    よく考えてみると、カミヌクの闘争の引鉄を引いたのは、コイツ。
    ということで、悪役風味なお顔にしてみた。
    それでも拭えないお色気担当感。
    なんなのコイツ。

    8枚目

    連載終了作品『輪舞』シリーズより
    神永朔磨(かみなが さくま)
    本作の主人公にして、カミヌクの闘争を終わらせた人。
    つまり、ヘレルのせいで振り回された人
    それでも、
    「キユには出会えないけど、カミヌクの宿命に巻き込まれない人生」と、
    「キユには出会えるけど、カミヌクの宿命に巻き込まれる人生」なら、
    間違いなく後者を選ぶんだろうな、と思う陶酔作者。
    絵柄は変えてないのに、妙な別人感。
    ついでに、「スペースが余った」というだけの理由でぶっこまれたキユ。

    9枚目

    連載終了作品『輪舞』シリーズより
    神永朔磨&キユ
    8枚目のリベンジ(色気男子を描く目的は潰えた)。
    小説本編では、朔磨とキユは一緒のベッドで寝ていましたが、
    寝る前に何か会話をすることは少なかったんだろうな、と。
    普段は並んで寝ていますが、
    時々、キユのほうから朔磨に抱き付いたり、
    朔磨のほうからキユを抱き寄せたりすることがあっても、
    お互いに言葉は交わさずに無言だったんだろうな、と。
    それはお互いの寂しさを埋めるための行動でしかなく、
    それをお互いに承知していたのではないだろうか、と。
    ……稀に会話をすることがあっても、主なネタは
    今後の計画や同行についての打ち合わせか、
    部下や信者の行動や今後の彼らの身の振り、
    博史さんの有能すぎて良妻状態なこととか、
    そういう、色気とは程遠い内容だったんでしょう。

    10枚目
    服はログアウトしました

    未発表作品「E.V.E」より
    エド
    主人公のイヴと、自分の親友ダンが、
    傍目には明らかに両想いなのに、
    お互いにもだもだしていて進展しないのを客観視して、
    イヴとダンをからかうのが好き、というポジションの人。
    基本的にはイヴの味方でダンをいじめるw
    そうやって他人の色恋いをいじるのも好きだが、
    さらっと甘い台詞を口にしちゃうナルシストだったりする。
    そんで、三島はイヴとダンの主人公コンビよりも、
    この人のほうが気に入っていたりする。
    褐色肌最高。エロい。三島が描くとそうならない。



    お・ま・け
    服はログアウトしてます


    筋肉バキバキな男性の腰はエロイよね、という話。
    相変わらず犠牲になるセベト氏。すまんな。



    コメント
    ◇スミス様◇

    拝まれた、だと!?笑

    肩幅ドーン!胸筋ズバーン!腰ドスーン!ももちろん素敵ですが、
    ぐいぃっと抉れるように括れた腰も好きなので、ついw
    もっと筋肉の書き方の練習をして(特に背中)、エロい腰をマスターできるよう頑張ります!特に背中!
    • cu-m@管理人
    • 2016/10/09 4:13 PM
    セベトさん!ナイス腰の捻り具合!
    セクシーです!エロイレベルですよね!それが良いのです!
    逆三角形の体型、そしてこの括れは女性には出せないセクシー度ですよね!
    (拝む)
    • スミス
    • 2016/10/09 10:38 AM
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM