<< 【ネタバレ注意】式を操る華の名は 2巻と3巻 | main | 泉さん >>

三島流うさぎ名刺ケース

0
    8月ですね。
    あっという間です。

    自宅近辺に住み着いたノラネコが、
    あの人の車のエンジンルームに入り込むようになってしまい、
    毎日みんなで追っかけまわしてます。
    一度ジャ●を呼んだことで、
    ノラもビビったみたいです。
    最近はボンネット開けた瞬間、
    ピュッと逃げていきます。
    子猫ってなぜあんなに足早いのか……。



    今日の話題は私の名刺ケースです(急だな)。
    私が使っている名刺ケースが、
    お客様のところで「可愛い!」と評判になってます。
    ごくごく一般的な、アルミの名刺ケースです。

    この会社に入社する時に、
    名刺ケース購入時に色々迷ったのも思い出。
    本当は革とかのオサレで可愛いやつにしたかったのですが、
    「営業経験もない若いぺーぺーが、
     小生意気にこんなオシャレなの使っていいのか!?」と、
    ものすごく謎の葛藤に襲われたわけですね。

    なんといっても高いしね!!

    なので、
    「まだ新人のうちだし、すぐダメになるだろうから、
     やっすいアルミのにしとこう。うん。
     2代目からはオシャレなのにしよう。うん」
    ということで、アルミになりました。

    ところが、このオッサンくさいアルミ名刺ケース、
    意外と丈夫でございまして。
    しかも出し入れしやすくて非常に良い感じ。
    「こいつぁもったいねえ!!」と貧乏根性に目覚めた私は、
    このおっさん臭さからの脱却を図り、
    ゆるキャラっぽいタッチのうさぎのシールを買いまして、
    ぺとぺとデコったわけでございます。
    入社半年にして。

    そうして完成したのが、
    三島的(ノンセンス極まりない)名刺ケースでございます。
    これが意外と好評でございまして!!
    やっぱり皆さん、名刺ケースって見てるものですよね。
    名刺交換の際に
    「可愛い名刺ケースですね。どこで売ってるんですか?」
    と聞かれることが増えました。
    「自分でデコっただけですよ」という話もします。
    入社1年半にして、
    「やっぱり革のかっちょええの買っちゃおうか」と迷った時期もありますが、
    談笑の切っ掛けになってくれる名刺ケースに愛着湧いてしまいまして、
    しばらく買い替える気はなくなってしまいましたとさ。


    自分でデコったという話をすると、
    結構びっくりされますが、
    基本的に三島はノンセンスなので、
    もうちょっとスタイリッシュにしても良かったんじゃないの、と
    自分でひそかに思っていたりはしますね(笑)

    でもホント、
    革の名刺ケースってやけに高いですよね。
    名刺を収納する役割は一緒なのだから、
    アルミだろうが革だろうが、
    似たような金額にしといてくれませんかね(そういう問題じゃねーよ

    革の名刺ケースを買うよりも、
    駄目になること前提でアルミタイプを買っておいて、
    安くて種類豊富なシールで自分らしくデコるのも、
    ちょっといいのかもしれないけど。


    デコった名刺ケースは載せません。
    個人特定されても困るので。

    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM