生存報告

0

    どもども!ご無沙汰してます、三島です。

    あっという間に梅雨が明け、連日暑いですね。

    相も変わらず夏に弱い三島は溶けかけております。

     

    さて。もはや恒例と化した(?)ご無沙汰の間、

    何をしていたかと言いますと。

     

    4月から無事に就職しまして、脱ニートしておりました。

    医療クラークという、未知なる世界に飛び込んでしまい、

    毎日てんやわんやでキリキリマイ、ジタバタうろちょろしているだけで、

    普通に1日が終わってしまう、という状況でございます(笑)

     

    お陰で小説の更新もすっかり停滞しておりますが、

    時間を見つけて進めていきたい意欲だけは満々ですので、

    気長にお付き合いくださいませ。

     

     

    以上、ひとまずの生存報告でした!

    ……ああ、今日で2018年も折り返しかぁ。怖いなぁ。


    趣味まっしぐら(猫まっしぐら的な)

    0

      急激に温かくなり、

      日増しに春の足音(という名の花粉)を感じております。

      皆様、いかがお過ごしですか・・・?

       

       

      今年も例年どおり、花粉症真っ只中の三島です。

      ついこの間、「好きな季節は冬。その理由は?」と聞かれ、

      「消去法」と答えるしかなく、そんな自分に笑えてきましたw

      だって春と秋は花粉症だし、夏は暑いから嫌いだし、

      そうなると冬しか残ってないんですよ。

      春、秋に窓を開けて車の運転ができないので、

      燃費が悪くて困ります(笑)

       

       

      それはさておき。

      自分のPCで、ソリティアのカスタムができることを、

      今頃になってようやく知りました。遅すぎw

      そうとなったら趣味まっしぐらなのが、三島という生き物。

      こんなの作ってみました。

       

      ※サムネクリックで大きくなりますよ!

      映画「スーサイド・スクワッド」のトランプです。

      キングはジョーカー、クィーンはハーレイ・クィーン、

      ジャックにはバットマンをあしらってみました。

      んで、背面柄はスースクのアイコン集合。

      思ったよりキレイに配置できたので、満足してみます。

      ボードはそこら辺で適当に拾ってきた商用フリー画像です。

       

      こちらが実際のゲーム画面。

      ※サムネクリックで大きくなりますよ!

      ハーレイちゃん大好きなので、彼女が出てくるとテンション上がりますw

      もちろん、ジョーカーも好きですよ。

      というか、「バットマン」はジョーカーが好きです。

      バットマンより、断然ジョーカー派。

      ジャレッド氏の、フェロモンたっぷりのセクシージョーカーも好きですし、

      ゲームのサイコ野郎感満載なジョーカーも好きですし、

      ヒース氏のドス黒い狂気が滲み出た迫力あるジョーカーも好きです。

      言うまでもなく、ジョクラトルのモデルはジョーカーです。

       

      他にも、色んな絵柄で色んなタイプを作ってみたいので、

      ちょっと素材探しに行って来ようと思います。

      ……好き絵氏様のイラストで作りたいなぁ。。


      10年以上も前の作品だけど、今でも好き

      0

        今週は各地でとんでもないお天気になりましたが、

        皆様いかがお過ごしでしょうか?

        ノーマルタイヤで雪道を走行するのは法廷違反だと知っていましたか?

        冬になったら即座にスタッドレスに履き替える雪国育ちの三島は、

        それゆえにか、全く知らなかったので、ビックリしました。

         

        あと、この寒さを楽しもうとする北海道民、強い。

        なんかいっそカッコいい。

         

         

         

        さてさて。

        今日は「CLOVER」という作品の話です。

        これ、作ったの10年以上も前なんですが、

        未だにお気に入り作品のひとつです。

        旅メンバーの性格のバランスが良い感じなので、

        SSとか作りやすいんですよねw

         

        001.png

        まずは、衣装がシンプルで描きやすい3人から。

        左から、レーヴェン、ルアムーン、ラントです。

        装飾品や細かな部品がないので描きやすいのですが、

        その分、1色ごと色を塗る範囲が広いので、その意味で大変(笑)

         

        002.png

        衣装が面倒なのが、この3人。でも描きたくなっちゃうw

        左から、レオフィード、シアーラ、ロゼッタです。

        全員が全員、細かい部品があるので、描くのに時間はかかりますが、

        カラーで描いた時に、割と映えるデザインになってます。

        真ん中のシアーラが、「う/み/ね/こ/の/な/く/頃/に」の紗/音みたいな衣装になってますが、

        もしかしたら当時、影響を受けたのかもしれません。

        なんせ10年以上も前のことなので、ちょっと記憶があやふやに……えへ。

         

        この6人、当時の私が所有していたコピックの本数が少なかったこともあって、

        ロゼッタ以外は青系の衣装になってます。

        ロゼッタだけ赤を基調にした衣装なので、やけに目立つ(笑)

        シアーラの衣装を、緑を基調にリカラーしてもいいかも、と思いつつ、

        ずーっとそのまんまです。もういっか、そのまんまで。

         

        003.png

        レーヴェンの表情練習を10年振りに。。。

        以前の画風に寄せられないので、全くゼロからのつもりで描いてみました。

        帽子を脱ぐと、ガラッと印象が変わってしまうので、

        できるだけ帽子は被ったままでいていただきたいです(作者都合w)

         

        004.png

        同じく、10年振りのラント氏。

        この人ねー、あまりにも落ち着いた人物なので、

        年齢より大人っぽいというより、もはやオッサンくさいんですよねw

        貴族のレーヴェンに比べれば感情も表に出ているのでしょうが、

        高すぎる精神年齢のせいで、そんなに変わらないように見えちゃうかも。

         

        005.png

        メインヒロインのシアーラは、6人の中で唯一の10代。

        とにかく表情をころころと動かしていただきたいコですね!是非!

        RPGに出てくる王道可愛い系ヒロインみたく、

        顔を動かしながら喋る感じのイメージで描いてみました。

        (特にFFは、女の子がすっごい頭動かして喋りますよね。なんか気になる・・・)

         

        006.png

        10年振りに描いたら、むしろイメージを掴みにくくなったロゼッタ。

        オッサンくさいくらい落ち着いてるラントだとか、

        元気いっぱいで天真爛漫なシアーラなどなど、

        ちょっと(?)癖の強いメンバー揃いの中で、一番年相応な人なので、

        動かすのが楽しい人です。アネゴ肌キャラっていいよね。

         

        007.png

        不機嫌そうな顔がデフォのレオフィードは、いつ描いてもこんな感じw

        あまり他人に心を開かないキャラではありますが、根本的にイヤな奴ではないので、

        物語の進行に伴い、いろんな表情が出てくるようになります。

        特に終盤なんか、余裕とかポーカーフェイスとか、どこか行ってそうな。

         

        008.png

        どんな表情になるのかによって、印象が大きく変わるルアムーン。

        ラントの恋人でもあります。

        てゆか、ラントとルアムーンは、三島ワールドのキング・オブ・ベストカップルです。

        控えめでおとなしい性格なので、普段からそんなにテンションにも変化がありません。

        ただ、ものすごい肩書きの持ち主なので、

        必要なときには、相手を飲み込むくらいの気迫を発することもできそうかな?

         

        009.png

        メインヒロインには、いろんな意味で頑張ってほしい。。

        シアーラちゃんをメインヒロインにして良かったと、今でも思います。

        降りかかってくる過酷な運命とか、それに立ち向かう性格とか。

         

        010.png

         

         

         

         

        さて、この作品には、文字が4種類も存在します。

        これ、10年前は面倒臭くて作ってなかったんですが、

        今さらながら、作ってみました。

         

        ■貴族文字

        王族、貴族、騎士などの、一定以上の身分ある者が日常的に用いる文字。

        情報漏洩防止を目的として発達したために似たような形の字が多く、

        悪筆や癖字は、めちゃくちゃ読みにくい。

        全ての文字を繋げて書くことも可能だが(いわゆるブロック体)、

        ほとんどは繋げて綴られる(いわゆる筆記体)。

        旅のメンバーでは、レーヴェン、レオフィードが使用する。

        ラント、ルアムーンもある程度までは読めるが、完璧ではない。

        貴族文字_名前.png

        上から、

        レーヴェン

        ラント

        シアーラ

        ロゼッタ

        レオフィード

        ルアムーン

        筆記体と同じく、繋げ綴り。

         

        過去(物語開始より前)にレーヴェンが、ラントに送った手紙

        貴族文字_手紙.png

        当時はまだ貴族文字が読めなかったラントは、これに対し、

        共用文字で「読めねえよ」とだけ書いて返した、というエピソードがある。

        こちらも繋げ綴りだが、レーヴェンは似たような文字は、

        相手が誤読しないよう、しっかり書き分ける配慮ができる人物。

         

        ■共用文字

        商人、町民、医者などの平民階級が広く一般に用いる文字で、世界の共用文字。

        遥か昔、ヴェルトリード大聖堂が人々に与え、広めた文字。

        いかに手間をかけずして相手に正確かつ簡略に情報を伝えるか?という

        伝達手段として広まったものであるため、とにかく造りが簡素。

        ただし、教育を受けていない農民や奴隷、土着の民族などは読み書きできない。

        旅のメンバーでは、レーヴェン、ラント、ロゼッタ、レオフィード、ルアムーンが使用する。

        シアーラも、ラントたちに教わって、少しずつ読み書きできるようになる。

        共用文字_名前.png

        上から、

        レーヴェン

        ラント

        シアーラ

        ロゼッタ

        レオフィード

        ルアムーン

         

        ■神聖文字

        学者や僧侶など、学識ある者が用いる文字。

        常用体と公用体の2種類がある。

        古文書や預言書、文献の記録、他に法皇の御言葉や大御巫の後信託、

        僧侶たちによる魔法の詠唱、及び行使には公用体が用いられるが、

        その他は基本的に常用体。

        遥か昔、共用文字を世界に広めたのも賢者たちで、

        常用神聖文字を簡略化したものが、現在の共用文字だが、

        神聖文字とは、大きく法則性が異なる。

        神聖文字は、文字ひとつひとつにも意味があり、

        現実で言うところのルーン文字のような性質が強い。

        また、共用文字、貴族文字に比べて、文字の数が多いのも特徴。

        旅のメンバーではルアムーンが使用、詠唱している。

         

        □常用神聖文字

        神聖文字常用体_名前.png

        上から、

        レーヴェン

        ラント

        シアーラ

        ロゼッタ

        レオフィード

        ルアムーン

         

        □公用神聖文字

        神聖文字公用体_名前.png

        上から、

        レーヴェン

        ラント

        シアーラ

        ロゼッタ

        レオフィード

        ルアムーン

        公用体になると、急に溢れ出す仏教感w

         

         

        これ、もっかい最初からお話も書き直すそうかなー。

        好きなんですよねー、この作品。


        【DFFOO】ゼルの青春に欠かせないサイファー氏

        0

          気が付いたら1月も2桁になっていますね、

          時の流れの早さに慣れない三島です。

           

          超久々の、DFFOOのサイファー追っかけレポートです。

          ケフカ様育成、セフィロス育成、シドさん育成、クジャ育成、

          クリスタル回収、AF発掘に夢中になっていましたが、

          ようやくインベル洋館の中に突入しました。遅っw

          尤も、お陰様でケフカ様はレベルMAXでございまして、

          1人だけ突き出した強さを誇っております。えっへん!

           

          さておき。

          神羅屋敷感満載のインベル洋館でヴィンセントと戦ったり、

          「オーケィ!!」というテンション高い掛け声が特徴的なレイルが仲間になったり、

          こちらもイベント目白押しでございます。

          洋館の地下にてヴィンセントとの交戦後、

          ヴィンセントと敵ケフカを追いかけるべく、

          一旦、雨の降る屋外へ出てみますと、

          056.png

          インベル洋館突入前に、ちょっと会話していたゼルが、

          風紀委員に絡まれておりました。

          057.png

          世界が変わってもゼルをいじめることに余念がないサイファー。

          ゼル大好きかよw

           

          モグが仲裁に入ると、すかさずガンブレードを構えるサイファー。

          058.png

          これを見て、反応する者が1人。

          059.png

          そう!

          8本編で映画に出演した経験を持つ男、ラグナ君である。

          ドラゴン(しかも本物)相手に、ガンブレード1本で立ち向かった、

          とんでもない経験をしたためか、ちょっとテンション上がり気味。

           

          060.png

           

          061.png

          もちろん、サイファーは見覚えのある顔に、ちょっと戸惑います。

          てゆか、サイファーが喋ってる間ずっとラグナ君はこのポーズなの?

           

          062.png

          そしてなぜか、先に思い出したのは雷神のほう。

          絶対これ、台詞を隅々まで覚えてしまうくらいに、

          めっちゃサイファーに見せられまくって覚えたんだと思うw

          「俺はもういっぱい見たもんよ!」って断ろうとする度に、

          「これは命令だ」だの「俺の言うことが聞けないのか?」だの言われて、

          結局、一緒に見てたクチ。

           

          063.png

          エルオーネにジャンクションされたことのないサイファーたちにとっては、

          「昔の映画」になるんですが、

          この服装からして、若かりし頃のラグナ君のようなので、

          「そんなに前じゃない」ということになります。

          この噛み合わなさが、異世界ならではな感じで好き。

           

          064.png

          で、まさかの憧れの人との遭遇に、テンションがダダ上がりのサイファー。

          彼らしくもない素直で純真な一面に、にやつく私は重症。

           

          065.png

           

          066.png

          で、やっぱりこんな展開になる。

          憧れの人に出会っちゃったら、思春期はこうなるに決まってる。

           

          067.png

          とりあえず戦闘メンバーは、こんな感じ。

          奥からクジャ、ラグナ君、ティーダです。

          うちのエースメンバー(ケフカ、セフィロス、シド)で行くと、

          さくっと倒してしまえそうなので、

          速さ勝負のティーダと、準エースのクジャを両脇に、

          もちろんラグナ君には参戦してもらいます。

           

          068.png

          勝利画面になると、世界観のちぐはぐっぷりが目立つ目立つw

          ラグナ君とクジャは、ガチャで専用武器が出たので持たせていますが、

          ティーダは、有り余ってるティナの専用武器を渡してあります。

          (ちなみにこのあと、エースメンバーでスコア報酬を回収しました)

           

          戦闘後のラグナ君の感想にいわく、

          069.png

          サイファーの抜きん出た実力を、素直に評価してくれました。

          尤も、この時は既にサイファーたちは敗走したあとのようですが。

           

          070.png

          そんなわけで、ゼルが仲間になりました!わ〜い!

          中の人が杉山さんってのがポイント高いね。

          「ラッシュパンチ」からの「バーニングレイブ」が強力で、

          非常に頼りになる性能になっていました。

           

          そんなゼルがSeeDを目指す理由とは、

          071.png

          ゼルの真っすぐで純粋な性格から来る正義感でした。

          バラム・ガーデンの問題児に、年中いじめられていたゼルですが、

          だからといって憎んだりするのではなく、

          「腐った根性を叩きなおしてやる!」っていう発想になるのが、

          本当にゼルらしくて素敵!

           

          さてさて。

          このあとも、ヴィンセントを追っかけるために、

          ケフカVSケフカとかゆー謎の構図を作ることになりそうですが、

          AF発掘やクリスタル回収と同時進行で、

          のんびり進めて行こうと思います。

          10章クリアで風紀委員3人組が仲間になるようですが、

          今年中に行ければいいよね、くらいのテンションです。

           

          サイファーの専用武器ハイペリオンと、

          専用防具サイファーグローブはガチャで取得済。

          グローブに至っては、スピア系の武器が欲しくてガチャ回しまくってたら、

          在庫を抱えるくらいに出現してくれました。やべえw

          ガチャの偏りがひどいんだよなー。

          ティナの専用武器やら防具は余ってるし、AFも余ってる。

          カインにしろシドさんにしろ、専用じゃなくていいからスピア系武器が欲しいのに、

          全っ然出なくて、ジェムを大量に消費する羽目になりました。怖い。


          年始のご挨拶

          0

            謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

            旧年中は大変お世話になりました。

            本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

             

            ↑ここまで書いて、次に何を書こうか迷うこと30分。

            去年は何を書いたっけ?と見返してみたら、

            年明けギリギリで完結した小説の話しかしてませんでした(笑)

            ので、今年も小説の話で1年をおっ始めていきましょう!

             

            今回もまた、年末も年末のギリギリで完結となりました、

            「式を操る華の名は 肆」

            「起きてはならぬことが、起こる。」という、

            不吉な煽りをネットでばらまきつつ、

            終盤で「起きてはならぬこと」が目白押しになった、

            とんでも展開だらけの1冊です。

            個人的には、見どころは「敵さんによる、渾身の顔芸」でしょうかw

            今回は作業用BGMに、めっちゃ色んなゲームやらアニメのOSTを聴いていたので、

            そこを読み返していると、当時聴いていた曲が頭の中に流れてきます。

             

             

            それにしても、去年は本当に、好き勝手した1年でした。

            挿絵も気合を入れて描いていたことが多かったですし、

            URL限定公開ながら、どっさりと動画を作ったり、

            創作に全力投球できた1年だったのね、と思います。

            まぁ、その裏で、「厄年かな」ってくらいトラブルが重なってたんですが。

            なんつーか、あまりにトラブルだらけだったからこそ、

            その反動で創作が捗ったところもあるかな、なんて。

            「式華」に関しては、

            あらかじめ挿絵のペン入れだけ先行して全て終わらせておいて、

            仕上げするだけでおっけ〜、という状況にしておいたのは、

            かなり大正解だったと思います。

            まとまった時間が取れない日々でしたので、

            挿絵のせいで完結が遅れるなんて、ちょっとアレかな、って。

             

             

            今年こそ、心穏やかに過ごせる1年にしたいものですが、

            やらなければいけないことが、ドカンと目の前に山積みになっているので、

            まず、それらを第一優先で片付けていきます!

            で、創作にも変わらず全力投球してまいります。

             

             

            では、改めまして。

            今年1年が、皆さまにとって素敵な1年となりますよう、お祈り申し上げます。


            美文字までの道が遠そうな年の瀬

            0

              忙しい年末、いかがお過ごしですか?

              絶賛ダラけ中の三島です。

               

              美文字修行が継続中ですが、

              自分の癖がまたしても前に出てくるようになってきました。

              ところで、「ヲ」って総画数が3画だって、ご存知でした?

              しかも、

              一 ノ 一

              ではなくて、

              ニ ノ

              で書くんですよ。マジかよ・・・。

               

               

              学生時代のジャ〇ニカ漢字練習帳だとか、

              原稿用紙の使い残りが出てきたので、

              調子になって漢字やひらがなの練習中なのですが、

              なんか小学生の書き取りの授業みたくなっていて面白いので、

              ちょびっと晒します。

              枚数が多いので、サムネクリックで巨大化モードにしますね。

              掲載順が、書いていった順番です。

               

              あまりの書きにくさに驚愕した、

              「式を操る華の名は」の皆さん。

              特に紫翳の「翳」が!!

              バランスとれなさすぎワロス状態で…。

              「鶫」が渾身の出来なのに、常用外っていう。

               

              「御」の字が書けないと、

              めっちゃ苦労する羽目になる「カルマ」の皆さん。

              全体的に画数が多くて面倒だなぁ。。

               

              1人ひとりの名前の中に、

              画数の多い字と、少ない字が混在しがちなのが、

              『輪舞』シリーズの皆さん。

              しかも「舞」のバランス死んでるw

              高良櫂吾の「高」の字は、

              ガラケーからの投稿だった都合上、

              普通に「高」という字を使っていましたが、

              実は正しくはハシゴの「癲廚覆鵑任垢茵

              後半の台詞のチョイスがおかしい。

               

              こちらは、横書きでの練習。

              鷹嗣の名前の書きにくさに、本気でギョッとしました。

              この人、いつもこんな面倒な名前書いていたのか!

              横棒の多い名前の人、そうでもない人の両極端で、

              なんともバランスとりにくいのですね。ごめんよ。

               

              同じく横書きで練習。

              大分、手首が思うように動きつつある頃。

              雅恭(もとちか)の「恭」という漢字が大好きで、

              いろんな人名に乱用しがちなのですが、

              いつまで経っても上達しない不思議。。

              でも今回は綺麗に書けた気がする!

              ……気がする、だけ、かな。

               

              「式を操る華の名は 肆」より

              やけに筆圧が弱い、謎の日。

              原稿用紙のマスいっぱいまで字が伸びていて、

              思い切り小学生状態で楽しいw

              どうにも全体的に、左に傾いた字になってる気が。

               

              「式を操る華の名は 壱」より

              筆圧、復活(笑)

              9行目の「人間は厄災の赤子を…」の「赤」と、

              「恐れ忌み嫌い、…」の「み」だけ、キレイ。

              妙に「の」の練習が出来る回であります。

               

              「式を操る華の名は 弐」より

              いい加減「か」に慣れ始めてきましたw

              この回は「た」「れ」の練習の宝庫です。

              なのに上達しない「れ」。

              難敵だなぁ、「れ」。

               

              「式を操る華の名は 參」より

              ボールペンでトライしてみました。

              やっぱり上達しない「れ」と、

              すっかり慣れてしまった「か」。

              そして何より、

              ボールペンになった途端、再びお目見えする汚字たち。

              ぐぬぬぅ・・・。

               

              まだまだ精進せよ!ってことですね。

              頑張ります!(としか言ってない気がするね)


              【ピエロ注意】ジャスティスなログ +a

              0

                6月に、ちょびっとだけ作品紹介をしたあと、

                他キャラの紹介を普通に忘れていた作品、

                「THE MASQUERADE SYNDROME」の続報です。

                本当に普通に忘れ果てていた原稿なので、

                きったねー字の頃のまんまです。あひゅう。

                 

                ☆過去記事は、こちら

                 【ピエロ注意】その1

                 【ピエロ注意】その2

                 

                 

                 

                では、いってみましょう!

                 

                008_ダヴェンポート.png

                アラスター・ダヴェンポート

                セントラル市警の警部さんで、ナイトバロンの味方です。

                一応、ナイトバロンとは協力関係にあるものの、

                ナイトバロンの「10のために1の犠牲を厭わない」姿勢については、

                ちょっと疑問を感じている、というキャラです。

                三島の大好物、おっさんキャラです。

                いいよね、おっさん。

                 

                009_チェンバーズ.png

                ジョセフ・チェンバーズ

                セントラル市警の刑事で、ダヴェンポートの相棒。

                エリート臭漂う若者で、右目尻の泣きぼくろがセクシー。

                ダヴェンポートの相棒なので、非常においしい役どころ満載キャラです。

                 

                010_シンディー.png

                シンディ・リア

                セントラル市警の新米刑事。ダヴェンポートとジョセフの部下です。

                非常に気のキツイ性格で、誰に対しても物おじせず、

                上司が相手だろうが食って掛かるほどのじゃじゃ馬ちゃん。

                手に負えないと判断されて、ダヴェンポートの教育下に置かれることに。

                髪型が気に入ってます。

                 

                014.png

                ダヴェンポートの表情練習

                表情ひとつひとつを、はっきり豪快に動かそうかな、と。

                おじ様ならではの落ち着きと貫禄も滲ませつつ、

                実に男くさい人物にしようと思ってます。

                 

                015.png

                ジョセフの表情練習

                あまりテンションや表情は変わりませんが、

                取っつきにくい人物にはしたくないので、加減が難しいところ。

                相棒であるダヴェンポートに対してだけは全く遠慮がなく、

                イヤミだろうが皮肉だろうが、好き放題言ってますw

                 

                016.png

                シンディの表情練習

                ホラゲーの女主人公系キャラにしたいので、

                表情も大きくはっきり動くタイプです。キツめな表情が多くなるかな。

                とにかく度胸が素ン晴らしい女性なのですが、

                もっとはっきり言えば、怖いもの知らずですね。

                ちょっと(?)口が悪いです。

                 

                017.png

                ナイトバロン

                胸板の厚みを、リーファージャケットでは、どこまで表現していいか、

                かなり迷いながら描いてみたものです。

                体つきが四角い系のマッチョボディなので、メリハリつけすぎてもな、と。

                腰も筋肉が発達している分、骨盤の前傾が強調されそうなので、

                リーファージャケットの裾は、バックが高くなるのかな?

                もっと練習しなくちゃ……。

                 

                018.png

                ナイトバロン × ストレンジャー(仮)

                もう1人の「正義の味方」と一緒に。

                ごっつくて逞しいナイトバロンに比べて、

                ストレンジャー(仮)は、すらっとしなやかな体つきの若者。

                ちょっと立ち姿が女性的になってしまいましたが、男性です。

                んで、ナイトバロンより描きにくいですw

                 

                019.png

                ストレンジャー(仮)

                手伝ってさしあげましょうか、ナイトバロン?

                あなたは正しいのですよ。

                僕たちには、パーティーの準備をする時間が、充分にあるのです。

                 

                 

                 

                 

                 

                020.png

                さぁさ、皆さん!

                幸せなら手を叩きましょうぞ!

                楽しんでいますか?

                そう!!そうなんだ、分かってくれるかい!?

                -----------------------

                ジョクラトルには外見モデルがいるのですが、

                そのモデルさんを意識しつつ、しっかり化粧させて、

                素顔がどれくらい隠れるかを実験。

                 

                021.png

                同じく、ハイヤー・ラヴにもモデルがいます。

                彼女にも濃いメイクをさせているのですが、

                どれくらい素顔が隠れるのか実験。

                大して変わんないな。ちょっと考えないと……。

                 

                 

                以上、やっとこお披露目の、ジャスティスな皆様でした!


                2X歳にして文字の練習中である件

                0

                  寒いぃぃぃぃ!!

                  寒いですね!本当に!!

                   

                  さて。

                  当ブログをご覧いただいている皆さま、

                  及び、ワタクシのリアル知り合いの皆さまはご存知のことと思いますが、

                  私はマジで字が汚いです。

                  しかし、社会人X年目ともなると、やっぱり焦るわけで。

                  (いや、本当はもっと前から焦ってたよ!?)

                  諸事情から車が手元になく、ニート継続中の今のうちに、

                  なんとか字をキレイに書けるようになっておこうと、

                  ようやく重い腰を上げました。

                   

                  12月に入ってから始めたのですが、

                  とりあえず、開始9日目で、これくらいの成果は出ました。

                  (犠牲者は「戦場の歌姫」より、東の皇国の皆さん)

                  最初の4日間はひらがな、

                  次の3日間はカタカナを練習し、

                  漢字の練習を始めたのは、昨日(12月8日)からですが、

                  文字の形や筆の動きを観察することって、本当に大事ですね。

                  自分の癖が分かりますし、

                  何よりも、自分、手首が全然動いてないことが分かりました。

                   

                  まだ全く以て改善点しか見当たらない状況ですが、

                  じっくり練習して、美しい字を目指します!

                  頑張るよ〜!


                  いつの間にか

                  0

                    ふと気が付いたら、もう12月になっちゃってるんですね。

                    時間の流れって怖いなぁ(切実)。

                    前回の記事から、結局、全然更新できてませんでしたが、

                    とりあえず、試験は合格してました!いえい。

                     

                     

                     

                    姉から誕生日プレゼントもらいました〜!

                    しかも、2つも(*´▽`*)

                     

                    171203_ブローチ_ed.png

                    1つめは、これ。ブローチです。

                    ちょっと、ワタクシの写真センスが大分アレなんですけど(笑)、

                    シンプルかつ女性らしい、とっても好きなデザインです!

                    自分、無地の服を着ていることが多いので、

                    ちょっとワンポイントのオシャレをしたい時に使いたいなぁ、と。

                    姉いわく、

                    「バッグにつけるのも流行ってる?らしい?よ〜」とのこと。

                    世間のオシャレに疎い姉妹なので、

                    「あ、そうなの?」

                    「うん、多分??」という会話がw

                     

                    171203_シュシュ_ed.png

                    2つめは、こちら。シュシュです。

                    これね、ファーなの!超可愛いですよね!!

                    いつも、そこら辺で買った安いヤツしか着けてないので、

                    これもブローチと一緒に、ワンポイントのオシャレに最適!

                    今の季節にもピッタリですし、本当に嬉しい〜!

                    「こーゆーの、普段は買わないだろうなと思って」とのこと。

                    バレてた〜w

                     

                     

                    私も姉も、あんまり女子力全開なフリフリは好きじゃないので、

                    シンプルだけど可愛いモノって、探すの大変なんですよね(笑)

                    偏見かもしれないんですが、

                    姉は母親になってから、可愛いモノを見つけるのがうまくなってる気がします(偉そう)。

                     

                     

                    大変残念なことに、

                    今年のクリスマスも、特にこれと言った予定はないのですが、

                    冬の間は、これらでオシャレを楽しみます。

                    ……そーいや、今年はまだ、1回しか雪が降ってないなァ。

                     

                     

                    てゆか、アレですよ。

                    こうして誕生日を迎える度に、

                    「いつの間にか、好きなゲームキャラの年齢を追い越したなぁ」とか感じて、

                    ちょっと複雑な気分になっちゃうオタクですけれども、

                    今年1番衝撃的だったのが、

                    「ついに、初めて会った時の『紫の君』と同い年になっちゃったじゃん」

                    ってコトでした・・・。

                    Oh...時ガ経ツノ早イネー。


                    謎スイッチが入っちゃった話

                    0

                      すっかりご無沙汰になっています、三島です。

                      生きてます(笑)

                       

                      なんかちょっと色々と考えたりすることが多く、

                      ブログでは全然関係ないこと書いていたんですが、

                      ブログを更新する物理的な時間の余裕を失った結果、

                      なんとビックリ、世の中は11月になってました。

                      そんな感じです。

                       

                      で、ですね。

                      ぐちゃぐちゃと考え込んでいたら、

                      何がキッカケになったのか自分でも分からないんですけど、

                      急に、変なスイッチが入ってしまいまして。

                       

                       

                      虐待、発達障害、AC、いじめ、ブラック企業の引当率……などなど、

                      なんてロクなことが起きない人生なんだろう、と、

                      ずーっと、ネガティヴに考えていたんですよ。

                      でも、そういうの考えてない時間に、

                      てゆーか、必死こいて試験勉強してたある日、急に、

                      「まあ、話題には事欠かない人生だわな」

                      と、本当に急に、ふっと、そんなことを思いまして。

                       

                      そんな考え方ができた瞬間、

                      今まで鬱々と悩んでいたことが、結構どうでも良くなりましてw

                      ここに至るまで、山と谷の激しい人生だったなら、

                      これから先も、まだまだ山と谷があるんでしょうなあ、と思い、

                      それならそれで、ドンと構えてみようじゃないか!

                      と、腹が決まったというか、そんな感じになりました。

                       

                      また落下して悩むこともあるでしょうし、

                      浮上してわたわたすることもあるでしょうが、

                      自分の人生を何も語ることができないよりは、

                      いっそ話題に事欠かないくらいのほうが良いかもしれないな、と。

                      そんな風に考えられるようになるまで、実に2X年もかかってしまいましたが、

                      まだまだ先は長そうですし、もうちょっと頑張ってみます。

                       

                      開き直っただけなんでしょうけどね(笑)

                       

                       

                       

                      試験勉強の合間に。。

                      ちょこちょこ書きすすめてたら、3日もかかってしまった代物。

                      『ドラクレスティ・ワルツ』より、

                      グウェンドレン・ドラクレスティ(右)

                      グウィネヴィア・ドラクレスティ(左)

                      いつものゴスファッションではなく、

                      比較的ラフなバージョン


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM